KEK PF 磁性材料グループ (小野研究室) / Ono Laboratory, KEK

高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 放射光科学研究施設 & 構造物性研究センター

総合研究大学院大学 高エネルギー加速器科学研究科 物質構造科学専攻

概要

KEK PF 磁性材料グループ(小野研究室)では、放射光と中性子を用いて磁性材料の構造解析、物性解析を展開しています。 走査型X線顕微鏡、X線回折、X線磁気円二色性、中性子回折、中性子非弾性散乱、中性子小角散乱、マイクロマグネティクスシミュレーションなどの手法を総合的に利用した永久磁石材料、スピントロニクス材料の解析を通じて、既存材料の高機能化や新規磁性材料の開発に貢献します。

What's new

1 Mar 2017: 解説 小野寛太, "量子ビームを用いた永久磁石材料の評価分析", まてりあ, 56, 199 (2017)

28 Feb 2017: 解説 上野哲朗, "中性子ビームでみる永久磁石材料の内部磁気構造", CROSS T&T, 55, 40 (2017)

27 Feb 2017: 論文 C. N. T. Yu, A. J. Vick, N. Inami, K. Ono, W. Frost, A. Hirohata, "Exchange bias induced at a Co2FeAl0.5Si0.5/Cr interface", Journal of Physics D: Applied Physics 50, 125044 (2017)

26 Feb – 2 Mar 2017: San Diego Convention Centerで開催されたTMS2017で塚原、上野、小野が講演しました。

15 Feb 2017: 論文 H. Tsukahara, K. Iwano, C. Mitsumata, T. Ishikawa, K. Ono, "Magnetization reversal processes of isotropic permanent magnets with various inter-grain exchange interactions", AIP Advances 7, 056224 (2017)

30 Jan 2017: KEKでTIAかけはし「排熱を刈り取る低コスト熱発電素子」研究会 「量子ビームを用いた熱電変換素子の解析技術」を開催しました。

25 Jan 2017: 論文 T. Ueno, A. Hashimoto, Y. Takeichi, K. Ono, "Quantitative magnetic-moment mapping of a permanent-magnet material by X-ray magnetic circular dichroism nano-spectroscopy", AIP Advances 7, 056804 (2017)

19 Jan 2017: 小野がNIMSで開催された「先端計測インフォマティクス 大量データ時代の情報活用」ワークショップで講演しました。

16 – 17 Jan 2017: PF研究会「PF挿入光源ビームラインBL−19の戦略的利用に関する研究会」が開催されました。走査型透過X線顕微鏡を用いた顕微分光に関するセッションがありました。

7 – 9 Jan 2017: 上野が神戸で開催された第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウムで講演しました。

Dec 2016: 解説 小野寛太, "走査型透過X線顕微鏡によるX線顕微分光研究", Journal of the Vacuum Society of Japan 59, 346 (2016)

Nov 2016: 斉藤の学会参加報告がPF NEWSに掲載されました。 「The 24th International Workshop on Future Rare-Earth Permanent Magnets and Their Applications (REPM2016) 参加報告」PF NEWS Vol. 34 No. 3, pp. 19–22

21 Nov 2016: 小野がTIAかけはし「未利用熱エネルギーを変換する熱発電素子」第1回研究会で講演しました。

14 Nov 2016: 小野、斎藤が東京で開催された茨城県中性子利用促進研究会 平成28年度磁石材料分科会で講演しました。

31 Oct – 4 Nov 2016: 井波、上野、塚原がNew Orleans Marriottで開催された61st Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM2016)で発表しました。

1 Nov 2016: X線磁気円二色性ナノ分光による永久磁石材料の磁気モーメントマッピングに関する論文がAIP Advances誌にアクセプトされました。

11 Sep 2016: 小野が高エネルギー加速器研究機構で開催されたKEK放射光ワークショップで講演しました。

6 Sep 2016: 研究報告 淺原彰規, 森田秀和, 林秀樹, 海野英一郎, 小野寛太, "マテリアルズ・インフォマティクスのための大規模多次元データベースシステムの提案", 情報処理学会研究報告 情報基礎とアクセス技術 2016-IFAT-123, 1 (2016)

5 - 8 Sep 2016: 井波、上野、塚原、斉藤が金沢大学で開催された第40回日本磁気学会学術講演会で発表しました。

28 Aug - 1 Sep 2016: 小野、斉藤、上野がドイツ・ダルムシュタットで開催された第24回希土類磁石とその応用に関する国際会議 (The 24th International Workshop on Rare-Earth and Future Permanent Magnets and Their Applications: REPM 2016) で発表しました。

10 Aug 2016: 武市泰男氏(元博士研究員)がAUMS Young Researcher Awardを受賞しました。( KEK物構研のページ)

1 Aug 2016: 解説 小野寛太, 武市泰男, "走査型透過X線顕微鏡を用いた磁性材料の解析", まぐね 11, 194 (2016)

28 Jul 2016: 論文 Y. Takeichi, T. Ueno, N. Inami, H. Suga, Y. Takahashi, K. Ono, "Soft x-ray spectromicroscopy using compact scanning transmission x-ray microscope at the photon factory", AIP Conference Proceedings 1741, 030047 (2016)

30 Jun 2016: 論文 K. Iwano, C. Mitsumata, K. Ono, "Role of Grain Boundaries in the Coercivity of Magnetic Thin Films Investigated by a Two-Dimensional Ginzburg–Landau-Type Model", Journal of the Physical Society of Japan 85, 074711 (2016)

30 Jun 2016: プレスリリース「永久磁石材料の内部磁気構造を定量評価する手法を開発」( KEKのページ, 物質・材料研究機構のページ)

20 Jun 2016: Nd–Fe–Bナノ結晶磁石の中性子小角散乱における磁気多重散乱に関する論文がScientific Reports誌に掲載されました。

19 Jun 2016: 超並列大規模マイクロ磁気シミュレータの開発に関する論文がComputer Physics Communications誌にアクセプトされました。

学生募集

高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所は総合研究大学院大学に参画しており、高エネルギー加速器科学研究科 物質構造科学専攻の大学院生を受け入れています。 同専攻には5年一貫制博士課程と博士後期課程の2つのコースがあり、学部卒業生(相当)、修士修了生(相当)の受け入れが可能です。 詳細は大学専攻のホームページをご覧ください。 小野研究室には多様なバックグラウンドをもつスタッフが在籍しており、最先端の研究環境で指導を受けることが可能です。 また外部の研究機関の方々との交流も盛んに行われており、各専門分野のプロフェッショナルとの共同研究を展開することができます。 研究室・実験室の見学は随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

連絡先

リンク